さば和則ブログ【横須賀文化と山車のみち景観整備事業電線共同溝工事竣工式&講演会】

前のページへ 次のページへ ホームへ

2020年11月24日 火曜日

11月23日(月)、横須賀文化の香るまちづくり基本計画に位置付けられた無電柱化による道路美装化計画、沿道建物景観整備計画の実現に向けて整備が進められてきましたが、この度、電線共同溝工事が完了し竣工式が行われました。
今年は、新型コロナウイルス感染症の拡大により、残念ながら尾張横須賀祭りは中止となりましたが、来年は予定通り開催され、新しい景観のもとで繰り広げられる山車の曳き廻し、大どんでんが楽しみです。
午後には、横須賀文化の香るまちづくり講演会が開催されました。
講師には、和の大家と呼ばれ、国内外で多数のプロジェクトを展開され、新国立競技場の設計をされたことで有名である東京大学特別教授 建築家 隈健吾氏をお招きし、「まちづくりと建築の未来について」ご講演をいただきました。
地域の歴史や伝統文化、環境、人が歩ける街など、まちに愛着を持ってまちづくりを進めていくことの必要性を強く感じました。


このページの先頭へ ▲